出典:EPGの番組情報

全力!脱力タイムズ【ぼる塾あんり&原菜乃華、お前がツッコむ案件だ!の巻】[字][解]

夏の特別企画!金メダルに完全試合に超大物芸人!成功者の(秘)話を再現ドラマ化!ぼる塾あんりは異議あり!?▽感動を隠し原菜乃華がキレる!?▽鮭ラーメン美食実況!!

出演者
【メインキャスター】
アリタ哲平(くりぃむしちゅー 有田哲平) 
【全力解説員】
吉川美代子、出口保行 
【ゲスト】
原菜乃華、あんり(ぼる塾) 他 
【「THE美食遺産」ナビゲーター】
滝沢カレン 
【キャスター】
小澤陽子(フジテレビアナウンサー)
番組内容
オープニングでは、今回の放送から3日後の7月4日に解説員の出口保行が誕生日を迎えるということで、MCのアリタ哲平から花束贈呈のサプライズ。そして、出口のお気に入りの洋菓子店のケーキがスタジオに運び込まれ、さらにスペシャルプレゼントも登場する。しかし、これらの“お祝い”にある違和感を抱いたゲストのあんりは、すかさず異議を唱え始め、素直に喜ぶ出口にも厳しい言葉をぶつけてしまう。

特集のテーマは
番組内容2
「あの人物の成功の裏側にあった秘話」。今回番組では、人々の尊敬を集める成功者たちの華々しい活躍の裏に隠された(秘)エピソードを、視聴者から大募集。明日の糧となるような珠玉の“成功秘話”を厳選し、再現ドラマにして紹介していく。

かくして、一流アスリートや大物芸能人といった有名人にまつわる、とっておきの成功秘話を再現したドラマが流れ始める。だが、そのVTRを見始めると、あんりの表情は一変し、もはや
番組内容3
ツッコミが追いつかないほどの事態に。一方、もう一人のゲスト・原菜乃華は、知られざる成功秘話の数々に対し感無量の表情を見せるのだが――!?

「THE美食遺産」は、東京・神楽坂にある世界初の“サーモンラーメン専門店”の逸品を、滝沢カレンがナビゲート。そしてエンディングでは、ぼる塾の大ファンという原のためにスペシャル企画も登場!今回も衝撃の展開が次々と巻き起こる『全力!脱力タイムズ』に、乞うご期待!
ご案内
【公式HP】
http://www.fujitv.co.jp/DNN/ 
【公式Twitter】
https://twitter.com/datsuryoku_cx
スタッフ
【企画】
狩野雄太 
【チーフプロデューサー】
神原孝(FCC) 
【プロデューサー】
大泉正太(ファウンテン) 
中村倫久(ハイホーTV) 
中垣佐知子(ファウンテン) 
橋本孔一(FAT TRUNK) 
大川泰(STAY TUNED) 
半田悠理(FCC) 
【総合演出】
有田哲平 
【制作総指揮】
名城ラリータ(FCC) 
【制作協力】
FCC 
【制作著作】
フジテレビ

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 小澤
  2. ホント
  3. ウッ
  4. クロ
  5. 実況
  6. 万円
  7. お前
  8. 残念
  9. 田辺
  10. 内容
  11. 朗希
  12. お願い
  13. ダウンタウン
  14. ネタ
  15. ヤーッ
  16. ランジャタイ
  17. 今日
  18. 西本
  19. 駄目
  20. 堀米

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

(小澤)こんばんは。
『全力!脱力タイムズ』です。

(小澤)では 本日の すてきな
コメンテーターを ご紹介してまいります。

(小澤)まずは
女優の 原 菜乃華さんです。

(小澤)お願いいたします。
そして もう一方 お笑い芸人

ぼる塾の あんりさんです。
(あんり)よろしくお願いしまーす。

(有田)今日は
7月1日の放送でございますが…。

出口先生
誕生日 おめでとうございます。

(出口)ありがとうございます。
めでたいですね。 恒例ですが

お花を…。

おめでとうございます!
ありがとうございます!

えーっと 誕生日ケーキも
用意させていただいたんですよね。

(小澤)はい。 出口先生が大好きな
東京 豊洲 創業70年を誇る

三栄堂さんが展開する
「パティスリーSAKURA」の

ショートケーキ。

じゃあ…。

はい こちら。 どうぞ どうぞ。
もし よろしければ。

えっ?

あっ… 一応…。

えっ!?

ちょっと 予算がなくて。

ちょっと待ってください。

分けちゃったもんですから。
いいんですか?

あと そうだ。 忘れてました。

(出口)プレゼント?
これは 奮発したんですけども。

(小澤)こちらはですね 出口先生が
欲しがっていた ホームシアターの

プロジェクターに スクリーン
その他 7.1チャンネルスピーカーと

高級チェアまで。 総額 88万円。

これは ちょっと
奮発させていただきました。

じゃ こちらを差し上げますので。
いいんですか?

うわっ すいません!
ホント ありがとう… これが…。

えっ? フリッ… えっ?

このフリップを 差し上げる。
フリップが! あ~。

「あ~」じゃなくて…。

[華々しいスポットライトを
浴びる その裏には

驚きと 感動に満ちた…]

[番組では そんな成功者たちの
マル秘エピソードを

視聴者から 大募集]

[明日の糧となるような
珠玉の話を 厳選し

再現ドラマで お届けする
夏の特別企画を お送りします]

なぜ 現代の成功者たちは
成功したのか。 実は 裏に

こんな秘話があった
苦労があったということを

募集させていただきました。
結構 来まして。

今から それを 再現ドラマで
皆さんに お見せします。

そして 皆さん
これは ためになったなと。

心に響いたなと思ったら
そちらの札を 挙げてください。

一方 そうでもなかったってときは
「そうでもない」を挙げてください。

もしも 4人中… 半分以上ですね。
過半数 3人の方が

「ためになった」となった場合は

何と 投稿者の方に 賞金10万円!
えっ!? すごい!

10万円 贈呈されますので。

それでは 早速 参りましょうか。
(小澤)はい。

(小澤)最初の投稿は 愛知県の
木村 正さんから 頂きました

こちらのエピソードです。

吉川先生 知ってます?

なるほど。 じゃあ 堀米選手には
いったい どんな成功秘話が

あったのか 再現ドラマに
まとめましたので ご覧ください。

[2020年 東京オリンピックから
正式種目になった

スケートボード 初代王者の…]

[彼の成功の裏には…]

[一躍 世界に 名をとどろかせた
彼の転機は

小学生のとき]

[スケーターだった…]

[父親自身が スケボーを
やりたいがために 始めたが

次第に 堀米自身も…]

[後に…]

[だったと振り返る 堀米は

この つらい時間から
抜け出すために…]

[抱き始めた]

[スケートボードの本場 アメリカ進出を
視野に入れていた 堀米]

[しかし…]

[それから…]

あれっ?

今 いたよね?

(吉川)おっと~!

[この男が…]

えっ?

はい!

[堀米の 大いなる才能を見抜いた
早川が…]

[しかし そんなある日…]

まったく もう…。

下手クソだな。

すいません!

はい…。

はい。

[当時…]

[すると これを機に…]

えっ?
お~!

別人じゃん! 絶対。

な… 何!? 何!? 何!?

ちょ ちょ ちょ ちょ…!

何がしてえんだよ!?
怖い 怖い 怖い 怖い…!

いや~…。

[堀米 雄斗の成功の裏には

早川と出会い
心身共に 鍛えられたおかげで

一流のプロスポーツ選手として
成長できたことだった]

うーん なるほど。
(小澤)そうだったんですね。

もちろんです。
おかしくないですか?

途中から。
いや あの~ いわゆる…。

違う 違う 違う!

お友達価格で やってるんですか!?

素晴らしい!
見応え ありました すごく。

役者のクオリティーは
さておきですよ。 内容の方。

さあ お手元の方で
判定を お願いします。 どうぞ!

お父さんの話から 全然…。
ためになったでしょうか。

「そうでもない」ということですね。

なるほど。

そうでしたか。 いやいや
それは ありがたいというか。

あの~… すいません。
「ためになった」にしてますよ。

いいんですか?
(原)はい。

あれっ?

ですから それ…。

ちょっと待って。 ヤバいって!

もう たぶん あんりさんは それが
分かってて 「そうでもない」に…。

そうじゃない そうじゃない!
ホントに思ったんだって。

ここは ちょっと すいません。

あっ… はい。
いいですか?

じゃあ 逆にしてもらって。

違う 違う。

ということで 「そうでもない」は
2人ということです。 あらっ!

原さん 駄目でしたか?

ちょっと待っ… ちょっと待っ…。
えっ?

ありがとうございます。
ありがとうございます。

そんなふうに
やっていきたいんじゃないよね?

木村さんでしたっけ? 残念ながら
2人が 「そうでもない」なので

今回は 10万円 獲得ならず
ということになりました。

残念でございました。

さあ 続いて 参りましょうか。

[史上最年少で…]

[その偉業達成の裏側には…]

[それは 佐々木 朗希が
千葉ロッテマリーンズに

高卒で入団した…]

[こうして 佐々木 朗希の
1年目は 土台づくりに専念]

[2年目となる 2021年
一軍デビューを果たすと

大器の片りんを
見せつけたのだが

まだ 成長過程の 佐々木 朗希を
大切に育てるため

体づくりを優先し
起用を減らした]

[そして ついに
成果が実ることとなった あの日]

[監督に呼ばれた 佐々木 朗希は
球場に やって来た]

≪マジ ここ 何? 何か…。

何だ? このギャル。

何これ?
ちょっと待って。 違う 違う 違う。

何で こんなやつ
大事に休ませたんだよ。

[こうして…]

[千葉ロッテ 佐々木 朗希と
キャッチャーの松川]

(雨宮)見て! ぱくぱく!
[この偉業達成の裏には…]

へぇ~! なるほど。
違う 違う 違う。

普通は…。

何ですか? さっき…。

ですから 何度も言いますけど
ホント…。

たまたま 何か そういう
知り合いがいた人が いたんです。

知り合い!?

え~! 確かに タピオカ
1杯ぐらいの演技でしたけど。

Vのクオリティーは 置いときましょう。
内容で お願いします。

それでは 札を お挙げください。
どうぞ!

入ってきてないよ。

なるほど。
「ためになった」ということですか。

(吉川)やはり あの~…。

素晴らしいです。
原さん いかがですか?

あれに?

原さん 何度も言いますけど
困るんですよ。

さっき 言いましたよね?
でも 私 感動したので…。

その気持ちは 分かります。
貫こう。 貫こうね。

だけど…。

あっ… じゃあ…。

やめろって!
いいよ 私がやるから。

いや…。

2人とも 青じゃないと。

駄目だって!

すいません。

あらっ! 原さんは あんまり
ためにならなかったってこと?

いや…。

ねえ!
野球 見ないんですか?

やめた方がいいって!

だったら 2人 「そうでもない」が
いたということですから

すいません。 残念ながら 10万円は
あげれないということになります。

こんな大人ばっかじゃないからね。

(黒木)≪帰れば 「金麦」
帰れば… ひとっ風呂!!≫

≪待つか? 走るか? 走るぞ!!≫

キャー!!! うわぁやばい!

(缶を開ける音) プシュー

<帰れば 「金麦」> ちっちゃ!
<サントリー 「金麦」> おおっ

♬~ どこかに元気を落っことしても

(吉高)おっ ラスイチ
♬~ コロッケひとつと 「トリス」にソーダ

おぉ 新ラベル

(泡の音) シュワー
♬~ 変わらない街並みが 妙に やさしいよ

<人間っていいナ。
新しい「トリス」>

(吉田)ヤーッ!

[全国民が 熱狂]

[その快進撃の裏には…]

[常に 笑顔を貫く
プレースタイルが

世界に称賛された
彼女たちだが…]

[そんな…]

[それが…]

あっ!

[彼女の名は…]

[北京オリンピック
試合前日の深夜]

[競技が行われる カーリング場に
石崎の姿は あった]

[過去…]

[しかし 今大会…]

[それは 試合前夜
10分程度の時間の中で

石と 氷の状態を 把握し
相性を チェックする仕事]

(西本)分かった。

えっ 2役?

怖い! え~!?

何で そんな 監督みたいに…
女子に寄せてよ。

違う 違う 違う 違う!
大御所のやつ! 怖い 怖い。

[まさに 縁の下の力持ちの
存在があり 迎えた…]

(実況)第8エンドを終えて
スコアは 9対7で 日本 リード。

(実況)どんなショットを
見せてくれるのか?

これは 今 吉田さん?

分かってないじゃないですか。

(西本)そうそう そうそう!
(実況)ここから 曲げたいぞ 日本。

ヤーッ!

(西本)ヤーッ! ヤーッ!
(実況)吉田の掛け声に 合わせ

氷を溶かして 滑らせる
技ありのショットで

アメリカのストーンを はじきました!

(実況)素晴らしいショットに
会場も 沸いています!

(西本)いけ いけ いけ いけ!

(実況)この結果に
アメリカ 言葉になりません。

かみちぃさんも!

[そして 見事 カーリング…]

[この快進撃の裏には

5人目のメンバー 石崎 琴美の
献身的な支えがあってこその

偉業達成に違いない]

ブイーン!
(かみちぃ)ワオッ! ブイーン。

何だ!? これ!

うーん!
いや 「うーん!」じゃなくて。

分かんないじゃないですか!
誰が 誰だか。

違う 違う。

VTR中に。

いや あくまでも 内容ですからね。

さあ それでは あらためて 判定
お願いします。 それでは どうぞ。

あっ! なるほど。
吉川先生 いかがでしょうか?

なんだなって
つくづく 思いました。

それでは 原さん いかが…
何ですか?

うーん…。

かわいそうに。
あの~… ねえ。

3人が あれだとね…。

さっきから
何度も言ってるんですけども。

分かりました。

違う!
お前も 貫くのか 貫かねえのか

どっちかにしねえと。
すごく 感動的なVTRだったと

思ったんですけど 原さんは
そうでもないということですね。

いやいやいや…。

ていうか…。

やめなって! そういうのは…。
角刈り…。

何で 普段のジェラードン 知ってんだよ。
あんま 知らねえよ 誰も。

残念ですね これは。
ぎりぎり 惜しかった。

ちょっとね 厳しい方が
いますので こちらの方に。

ホント…。

さあ 続いて 参りましょうか。

(小澤)大阪府
狩野 洋子さんからの投稿です。

もちろんです。
これ ホント…。

でも…。

はいはい 物まね。
あれ 似てますもんね。

そういうことで すいません。
ご本人というわけには…。

確かに 確かに。 お願いしますよ。

それでは VTR ご覧ください。
どうぞ。

[『伝説の一日』で ダウンタウンが
31年ぶりの漫才を 披露]

[その舞台裏には…]

[それは
ことし 4月に行われた…]

[劇場にいる芸人たちは
ざわついていた]

≪分からへんなぁ。

(男性)今田さんでも
何も知らないんですか?

[時を同じく 東京のスタジオ]

≪もう そろそろやんな
ダウンタウンさん。

≪何しはるんやろ?
何やると思います?

(原口)はいはい なるほど。
フリートークも 考えられますし

ネタも 考えられますし…。

まったく つきません。
何しはるんやろ?

[そして…]

おい!

(国崎)どうも ダウンタウンです。
よろしくお願いします。

ちょっと! ヤダ ヤダ!

ランジャタイだから。

浜田さん ひどいな。

我がクソッタレ人生…。

ランジャタイじゃん ただの。

そこで 人生さよならポンポンヨガ
っていうのを習って。

ていうの
ちょっと 習っちゃいまして。

ウッ! ウッ… ウッ… ウッ…。

ウッ! ウッ… ウッ… ウッ…
アッアーッ!

こういうネタだったんだ。
松本さん こんなこと やってない。

(伊藤)分かった。
(国崎)して して~!

何で よりにもよって
ランジャタイに やらせたんだよ。

ハハハハッ…!

やめてよ!
ランジャタイなんだよ ただの。

[後輩芸人にとって 31年ぶりの
ダウンタウンの漫才は

笑いは 人を幸せにすると
あらためて 実感できた

伝説の一日となった]

いや~… 何か ああいう

「さよならパンパン」みたいなネタ…。
違います!

浜田さん 何か ツッコミが
さえキレてた…。

書いてあったんですよね
ニュースで。

ほとんど 黙って…。

えっ?

まあまあ ちょっと
難しい話です お笑いの話。

ただ あの~…
何よりも 内容です。

内容で お願いします。
札を挙げてください。 どうぞ。

ためになったでしょうか?

「ためになった」 「ためになった」
はい そうですね。 さあ 原さん…。

あっ… んっ?
ためになりましたか?

はい。

分かんねえな こいつは ホント。

ちょっと待って。 有田さん…。
全然 違う。 全然 違う。

契約じゃなくて こういうふうに
売れていきたいんだよな?

それ 教えたんだよね?

「映画界も 全部 同じだよ」って
言ったよね?

変えなくていいよ お前。
言ってやるから 私が。

映画 出たいよね?

青にしよっか。
やめなって! 今 駄目だよ。

もう ホント…。

必ず… 今は 無理かもしれない。

10年たったら…。
あららららっ! 原さん。

原さんは これ 喜んでくれるかな
と思ったんですけど これは

そうでもないってことですね。
どうでした?

やめろって。

やめなって もう!

志らく… 師匠! 師匠ね!
厳しいな この方は!

違う 違う。 いいよ。
毒舌だな~。

私は あんたを。 そんなこと
言いたいんじゃないよな。

残念ながら 今回も 10万円は
ないということでございました。

さあ どしどし
お待ちしております。

あんた 毒舌で
売ってった方がいいよ やっぱり。

(滝沢)[ナビゲーターは 私
滝沢カレンが お送りいたします]

[ナビゲーターは 私
滝沢カレンが お送りいたします]

へぇ~。

へぇ~。

「枕」?

何言ってんの? サーモンだよ。

「そんなこと」 言うな。

違う 違う 違う!
やめなって。 違う。

どういう世界観?

駄目だよ
調理中の食べ物に 感情 つけちゃ。

やめて もう。

違う 違う 違う。 怖い 怖い 怖い。

何だ? 目の回る飲み物って。
怖えな。 どういうことだよ。

無茶苦茶じゃないよ!
しっかりとした こだわった…。

[出来上がり!]

おいしそうだな~。
原さん いかがでしたか?

おなか すくわけねえだろ
あんな感情 つけられて。

しかし 今日は 原さん
希望というか 夢があると。

あらっ!

ここまで 来ました。

ネタは さすがにね ぼる塾さん…。

そうですよね。
ごめんね 原ちゃん。

見れないんだって。
見たくて。

できねえもんは できねえんだから
折れろよ そこは。

まあ せっかく 今日…。

まね事みたいなって言ったら
失礼ですけど ちょっと…。

いくら何でも…。

もちろん 分かります。
ちょっと…。

それでも いいですか?
一応 本物とは 違いますけども。

ぜひ…。

はい。 ホント ひとくだりです。
小澤さん 恥ずかしがらず

思い切って やってよ。

[ということで…]

「どうも ぼる塾でーす」って。
(小澤)どうも ぼる塾でーす。

「お願いしまーす」

で 「はーい いい女の田辺よ」
(吉川)田辺よ~。

≪さあ えーっと ぼる塾の準備が
できたようですね。

≪それでは いきましょう。
ぼる塾の漫才です。 どうぞ!

≪どうも~!

≪ぼる塾でーす。
≪お願いしまーす。

≪はーい いい女の田辺よ~!

≪今日も 奇麗ですね。

≪まぁねぇ~!
え~!? ちょっと待って!

≪ちょっと 聞いてくださいよ。
≪何よ?

(きりや)最近…。

写真 撮るときに 私のこと…。

(きりや)ちょっと!

違う 違う。

(田辺)ヘヘヘヘヘッ。

有田さん どういうことですか?
えっ?

いや 何て言ったらいいの?
ぼる塾じゃないとは言えないけど。

あれっ?

違うだろ!

「クロちゃんです」でしょ?

(クロ)あんり りんりん
りんりんりん。 ぱらりんりん。

てめえ!

きりやさん
相方 あんりさんですよね?

違うって はるちゃん!
違うじゃん。

田辺さん この黄色の方は
あんりちゃんですか?

違う 違う 違う。
じゃあ あんりちゃん あそこの…。

あんりちゃん。

あっちが クロちゃんだった。
こっちが クロちゃんなわけ…。

違う!

ぶっ飛ばすぞ この野郎!

何で こんなとき あんだよ!? 私。

早っ!

早っ! えっ!?
(クロ)♬「あんりの脇は」

♬「ソレソレ ソレソレ
ジョリジョリ ジョリジョリ」

ビキニライン 奇麗~!

お前。

「はい」じゃねえよ。
何で 返事してんだよ お前。

何で よりにもよって
こいつが 私役 やってんだよ!?

悲しくなってきた。
エーン エンエン エン方後円墳。

いつまで そんなこと やってんだ
バカヤロー お前。

そんなことないから。
お前…。

バカヤロー!
(クロ)はるちゃーん!

(クロ)はるちゃん!
何してんだよ!? お前 ホントに!

(スタッフ)はい OKでーす!
OKじゃねえよ バカヤロー。

Source: https://dnptxt.com/

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事